脱三日坊主で脱初級

*めざせTOEIC600over 英検準2級レベル応援ブログ*

留学経験もない、英語落ちこぼれ組だった私が、
いまは大手英会話スクールの法人事業部・文法講師
そして「大人のやり直し英語」の個人指導をしています。

国内でのやり直し組目線での、英語力の伸ばし方
試験対策法や、英語学習継続のコツなどの情報などを、
読むと不思議とやる気になる、そんな読み物にしてお届けします。

おとなのTOEIC 事前の準備(勉強以外)

スポンサーリンク
TOEIC受験 事前準備 当日

(事前の準備編)

はじめてのTOEIC受験の前、準備物とか、これでいいのかな?とか思って不安じゃありません?
私もいろいろググった記憶があります(笑)

今日TOEIC受けられた方、お疲れさまでした。
いろいろ前もって準備が足りなかったなー、とか思うこともありますよね?

わたしも最初のころは、勉強以外のことでも、あー、あれが足りなかった、
とか
こーすればよかった、とか、いろいろ思うことがありました。

今回は、初めてTOEICを受ける大人の方、またはまだTOEIC歴が浅い方向けに、
勉強以外の、大人だからこそ!の事前の準備物や注意点など、まとめておこうと思います。

おとなのTOEIC 事前に用意しておいたほうがいいもの 筆記具

TOEICって、大人になってからはひさびさーーーに受けるマークシートの試験.。
学生さんなら当然わかってること、
学生さんなら当然持ってるもの、もしくは必要ないものでも
大人は持っていたほうがいいよね、というものがあります。

まず、筆記具
「筆記具ぐらいあるよ、シャーペンでしょ」と思ったそこのあなた。

そのペン、マークシート用ですか???

最後に2時間マークシートを塗りつぶし続けたのはいつですか???
わたしは、高校卒業以来、そうそう大量のマークシートを塗りつづけた経験はありませんでした(笑)

そして、当時は、マークシート用のペンなんて売ってなかった(と思う)
大学受験の時は、たしかシャーペンが禁止で、太宰府天満宮に行って合格祈願と印字してある鉛筆をもっていきました(笑)

そんなこんなで
私がTOEIC初回受験の時に持参したのは、家にポンとおいてあった普通のシャーペン0.5ミリ。
マークシートに不慣れな上に、緊張で手に力が入り(笑)
しかも、こんなに立て続けにマークを黒く塗りつぶす・・という経験がなかったため
「なにこれ!手が痛い!!」とまだまだ折り返し地点前、リスニングパートの途中にギブアップしそうになる羽目に(笑)
試験中何度もペンを置き、右手を振る・・という経験をしました。
手がつるかと思った(笑)

私が筆圧高すぎるのもあるんでしょうが、
そもそも大人になってからペンを使って字を書く、という機会が減っているので、学生の頃にはしっかりとあった右手中指のペンだこももう跡形もなく、気づかないうちにすっかり軟弱な手になってしまってたんですね。

なので、日ごろ一日中ペンをもって勉強している学生さんとは違った
すっかり軟弱な手の持ち主の大人には、

手に負担の少ない、ご自分に合ったシャーペンを準備
されることをお勧めします。

実は、このことに気が付いたのはほんの数年前。
それまでずーっと普通の0.5ミリのシャーペンを使い続け、毎回、手が痛い・・手が疲れる・・
を繰り返していました。

はじめてマークシートを意識したペンに持ち替えて受験したときは、
「なんでこれに早く気が付かなかったんだ―――――!!!!」と後悔しました。

なので、このブログを読んでくださってる皆さんには早い時点でこの違いを知っていてほしいです。

私が使ってるペンはこれです。

アリスト3Fit 1.3 コクヨの鉛筆シャープ 1.3

左の青いのが
アリストの3Fit 1.3

こーゆーやつなんです。
速記用のペン。
芯は1.3ミリ。HBです。
私は軽すぎると筆圧高くなりすぎて不安定なのですが、これは重さも丁度よくて、
3画の形がとても握りやすくて大好きです。

ただ‥私が買った時よりお値段がだいぶ上がってる気がします・・。

とにかく、4年くらい前にこれに出会ってからはずっとTOEICはこれで!と決めてます。

右側のは、
北星鉛筆の大人の鉛筆
芯は2ミリ。Bです。

アリストの使いよさに感動し、
もっと太くてもっと濃ければもっと楽なんじゃないの???
と思って買いました。

胴体がね、木なんですよ~~~。

これが、不思議と気持ちが落ち着いて、一気にお気に入りに・・・・

なったと言えばなったのですが、
肝心のTOEICでは・・ちょっとTOEICには胴体が細すぎました。
とにかく、TOEICではスピードが勝負なので、胴が細くて軽いと、安定感が私にとっては足りません。

TOEICではあのマークの○を、いかに素早く●にできるか、がカギなんですが・・軽いとなんか安定しない気がするんですよね。2ミリと芯が太いので、胴が軽いと、軽い分はみ出やすいんですかね。

重すぎても疲れるし、この辺は微妙というか個人差かもしれません。
 私は結局いまはTOEIC用ではなく、普通に家で使ってます。

でも、持った時の触り心地は最高ですから、これはこれで大人の方には一度体験してほしいです。

本当はもう一本、コクヨの鉛筆シャープも持ってます。
1.3ミリ。

いまは旦那さんに貸し出し中。
これも、私にはちょっと軽すぎました。
形は三角で握りやすいです。
軽いのが気にならない方には、一般的な樹脂製ですし、お値段もお手頃で、たぶんどこにでも売ってると思うので、リーズナブルでいいと思います。

もしかしたら、
いま私が「形が」・・とか「重さが」・・とか「太さが」・・とかあれやこれや言っているのが
初受験前の方だと、ピンとこないかも??ですねーー。

でもっ
お手持ちの公式問題集に、マークシートがついてますよね。
あれ、コピー取っていちどしっかり公式問題集使っておうちでリハーサルしてみてください。

ペンによって、塗りつぶすのにかかる労力、時間ってだいぶ違いますよ。

わたしは、重いともちろん疲れますが、軽すぎや細すぎだとどうも落ち着かなくて、
アリストを使い続けてます。

たーーくさん、出来るだけ素早くマークする、という練習をしてみて、
ご自分に合ったシャーペンの形状や重さなど、事前にたしかめておかれると、試験当日焦らなくってすむと思いますよ。

あと一つ、、どうでもいいと言えばどうでもいい追加情報ですが。

マークを塗りつぶすには、太い芯がいいのですが、
解答用紙や問題用紙に名前を書くときには、太い芯は書きにくいです
いや、書けるっちゃ書けるけど、不細工な字になります(笑)
マークを塗る用の太い芯のやつとは別に、予備だと思って、普通の0.5ミリのシャーペンも一緒に持っていくと、字を書くときのストレスがないですよ。

もう一つ、筆記具で、これ必要ですよ、と声を大にして言いたいものがあります。
tomboの消しゴムMONO
余計なところを消してしまわない、うっすいやつです。

学生のころからMONOの消しゴムには絶大な信頼をおいてまして、いまだにMONO信者(笑)
しかも、これは細かいところが消しやすいうすーーーいやつです。
TOEICのマークシート、A4の用紙に200問分マークがあります。
普通の消しゴムだと、消す時に間違いなく周囲の消さなくていいところまで消えてしまってあとで塗りなおしが必要になります。
こんな小さなタイムロスが、精神的焦りにつながって・・
ギャーーー、もうダメ、なんなんこれっ!聞いてないよーーー!と誰かに八つ当たりしたい気分になってしまいます💦

TOEICって、こんな小さなところのメンタル勝負になってきちゃいがちなんですよね。
ですから、
ご自分の手にあった、重さや形状の、芯の太いシャーペンを選んで、使い慣れて
細かいところが消しやすいよく消える消しゴムを用意しておいてくださいねー。

受験票の写真

受験票は、だいたい試験本番前の10日から2週間前あたりに届きます。
受験票が届いたら、受験票に自分の顔写真を貼らなければなりません。
あ、裏に受験番号とお名前も書いてくださいね。

写真そのものは別に、スーパーの横とかに設置している証明写真の機械でパチっと撮っていいです。
サイズは3センチ×4センチ。普通の履歴書サイズですね。
最近は、数百円余計に出せば美肌モードとかもあって、どうしようかな、
ここで200円けちって印象わるい顔だと嫌だな、とか思われるかもしれませんね。

個人的には、
どっちでもいい


です。
というのは、その写真、
受験当日の本人確認(受付時と、試験中机に出しておく)用の時はカラーですが、
スコア表に載ってくる写真は、なぜか白黒、、、です。
しかも、あまり画質はよくありません。

どんなに映りがいい写真も、結果のスコア表に乗せられるその顔は
あーーんまりなんども見たい感じじゃなくなってしまいます(笑)

美肌モードのその数百円は、当日の、本人確認時に気持ちよく、はい、と差し出せるかどうか、
その時だけの価値、と思ってもらって構いません(笑)

あ、ちなみに
証明写真用じゃない、自分でスマホで撮って、自宅のインクジェットプリンタで印刷も可能です。
白い壁紙を背にして写れば。

でも、インクジェットプリンタで印刷した写真は、ちょっとの水分で滲んじゃいますので、
出来れば印刷はコンビニとかに持ち込んで印刷が安全と思います。
私は一度、家で撮った写真をインクジェットプリンタで印刷して・・
ノリで受験票に貼るときにノリで滲んじゃったことがあります💦

TOEIC ドーピング用食料を用意

ドーピング、といっても別に怪しいことをするわけではないです(笑)
このブログの初回にも書きましたが、TOEICは英語力と同時に、体力と集中力がモノを言うテストなのです。
このコロナ禍で、午前の部・午後の部とわかれ、試験開始時間が変わりましたが、
以前は午後1時開始という、ふつうにお昼ごはん食べちゃったら、ちょーーーど眠くなる時間が開始時間でしたから(笑)けっこう作戦が必要でした。

今でも、たぶんやらないよりやったほうが、集中力上がりそうな気がするので一応お知らせ。

とにかく、ふだん通りにお腹いっぱい食べちゃったら眠くなりそうですよね。
でも、2時間もの間の英語漬け、脳の栄養である糖が切れるのもよくない気がします。

なので、私は
当日の食事はかなり少なめにします。

そのかわり、会場に到着してから食べるための
・高カカオのチョコ

普通にスーパーで売ってるカカオ多めのやつでいいと思います。

・ゼリー飲料

これも普通にスーパーで売ってるやつでいいです。
お腹すかないためと、TOEICはすっごく疲れるので、眠くならない程度のエネルギー補給をします。
私が↑が好きってだけ、です。

・ドーピング用 エナジードリンク類

これも、どのメーカーのどれでもいいけど、私はこれが好きです、ってだけです。
カロリーゼロだし(笑)
まるっと一本を直前に飲むわけではありません。カフェインは利尿作用があるので。
カフェイン耐性って人それぞれですよね。
これもちょっと事前に、どれくらいの量でトイレに行きたくなるとか平気とか、いちど試しておくと安心です。
エナジードリンクの類は、飲んでおけばシャキッと集中できるのは間違いないと思います。
あとは、利尿作用とのバランスをうまくとらないと逆に大変なことになるので(笑)
事前準備の中に入れてみました。

・咳防止のための喉スプレーのたぐい

エネルギー源ではないのですが、
これは空調による乾燥からくる咳防止用です。これが本当にお勧め!
味は・・ちょっとマズイですが(笑)、他の喉スプレーより断然これです。
特に冬場の乾燥からくるのどのイガイガにはかなりイイ!です。
試験会場は空調で乾燥していることが多く、リスニング中に咳でもしようものなら、自分も聞こえないうえに周囲の目も気になるので(^_^;)
スプレーは必ず持っていきます。

腕時計の電池確認

TOEICの試験中に時刻の確認ができるのは自分の腕時計のみ、になります。
試験会場はだいたい大学の教室ではありますが、その教室にかならず掛け時計があるとは限らず、
置時計の類はもちろん(笑)ストップウォッチなども机の上に出すことはできません。
許されるのは腕時計だけになります。

試験中に時計が遅れだしたち止まったりしてはシャレになりません。
事前に、電池交換、充電等、しっかりしておくほうがいいです。

TOEIC用にわざわざ腕時計は買わなくてもいいとは思いますが、
本当に秒単位の戦いになるので、 大き目で見やすい腕時計のほうがいいとは思います。

試験会場確認

あとは、事前に必要なのは受験票が届いて試験会場の確認、くらいです。
会場は、受験票が届くまではどこに割り当てられるかはわかりません。

だいたい大学の教室を借りて、ということが多いです。
交通機関等を確認して、
そして、大学のキャンパスは広くって(^_^;)
正門から教室までの距離が意外と長くて、正門入ってから、試験会場まで歩いて10分とかかかることは割と普通にある、と思ったうえで、当日何時ごろに家を出ればいいかな、とか考えておいてください。

今日TOEIC受験された方へ

ほんと――――にお疲れさまでした。
今日はゆっくり休んでください。

でも、たぶん、今夜が一番モチベーションが上がっている時間です。

なのでお休みになる前に、ぜひぜひおすすめしたいことがあります。

どんな教材でもいいです。
いま、お手持ちの教材で、まだこれ、やり足りなかったなー、もう何周かまわして自分のものにしないといけないな、と思った教材を開いて

表紙をめくったあたりの余白に

・今日の日付

・今の気持ち

「語彙対策が甘かった」とか「精読して読むスピード上げよう」とか、
まさに今心の中にある反省点や、これから頑張りたい、と思っていることなどを
書き留めておいてください。

今のその気持ち、ずーーーッと持ち続けるのって意外と難しいです。

私たち大人は、学生さんたちと違って、勉強のプライオリティを常に一番にしておくことはできませんよね。
日々、勉強より先にやっつけておかないといけないことまみれです。

だから、いまのこのモチベーションを思い出すために、
ぜひ、お手持ちの教材の目につきやすいところに、日付とともに書き入れておいてほしいと思います。

お疲れさまでした。

次回は、TOEIC前日の過ごし方と当日編になります。

この記事が、ちょっとでもイイネ、と思った、なんかやる気が出た、なんかモチベーション上がったかも!誰かに教えてあげたい、と思ったら、Twitterなどでシェアしていただけると、とーっても喜びます。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


TOEIC受験 事前準備 当日おとなのTOEIC
スポンサーリンク
jujuをフォローする
スポンサーリンク
国内で大人のやり直し英語 JUJU-English cafe

コメント